アメリカの海外治験は紹介特典がやばい!500ドルもらえる【アルタサイエンス】

【景品表示法に基づく表記】当サイトはPRを含む場合があります

悩む人

アメリカで行う海外治験が気になる!やばいのかな

アメリカ治験の紹介特典ってなに?お得になるなら利用したい!

これらの悩みに答えます。

治験とは、安全性が検証されているが、販売前の薬を使用してその効果を実験する社会貢献ができるボランティアのこと。

ボランティアとは呼ばれますが、参加すれば働かずして高額な謝礼金が振り込まれます

アメリカなどで行われる海外治験はさらに謝礼金が高額だったり、交通費や宿泊費が全額支給されたり、何もない日は観光する時間もあるので日本人にも人気です。

そんな海外治験ですが、今回はアメリカで行われるものについて解説していきます。

アメリカで行われる海外治験は報酬額がバグっており、さらに当サイトからの紹介を受けた方限定で最大500ドルも追加でもらえるので、興味がある方は最後まで読み込んでくださいね

目次

海外治験(アメリカ)とは?やばいのか

海外治験(アメリカ)とは?やばいのか

結論、多くの日本人にとって過度に恐れられている印象がありますが、海外治験はやばいものではありません

海外治験(アメリカ)とは、アメリカで行われる日本人を対象とした治験のことです。

治験は、新しい医薬品や医療法を開発し、それらを国から承認を受けるために必ず必要となる臨床試験の一環。

海外の製薬会社では、人種によって薬の効果に差が出るのかも検証しているため、日本人枠が用意されていることがあります。

治験によって重い病気にかかったり、死亡したケースはほとんどなく、工事現場や仕事中の不慮の事故でケガをしたり亡くなる人の方が圧倒的に多いです

安全対策も万全にされているので、治験だからといってそこまで恐れる必要はありませんよ。

海外治験(アメリカ)はやばい?:国内治験との違い

国内の治験との最大の違いは、アメリカまでの往復交通費や滞在中のホテル代、生活費などが支給され、さらにもらえる謝礼金が大きいこと

治験の空き日程でアメリカ旅行をすることも可能です。

日本人がアメリカで海外治験を受けるなら「アルタサイエンス」という治験会社を利用するのが一般的ですよ。
(逆にアメリカの海外治験で、アルタサイエンス以外の治験会社は聞いたことがありません)

アルタサイエンスの特徴

海外治験(アメリカ)はやばい?アルタサイエンスの特徴
運営機関アルタサイエンスLA
所在地5630 W Cerritos Ave, Cypress, CA 90630
創立1992年
組織医薬品開発支援機関
強み創業30年以上の豊富な実績
特徴アメリカまでの交通費・宿泊費支給
公式サイトhttps://participantsla.altasciences.com/jp

創業30年以上も続いている機関なので信頼できます。

海外治験(アメリカ)はやばい?:体験談

実際にアメリカで海外治験を受けた方の体験談を見つけたので、参考にしてみるといいでしょう。

≫アメリカで治験に参加する ロス・アンジェルス編 アルタサイエンス

海外治験(アメリカ)は紹介特典がやばい!

海外治験(アメリカ)は紹介特典がやばい!

実際にアメリカで海外治験(アルタサイエンス)に申し込んでみたいと思っている方もいますよね。

もし、アメリカで海外治験に申し込むなら紹介制度を利用すべきだといえます

なぜなら、紹介制度を利用して申し込むだけで最大1,000ドル(約15万円)ももらえるから

※特典の報酬は案件によって変動します

≫紹介制度の詳細はコチラ

しかし、実は紹介制度の特典がもらえるのは紹介した人のみなんです。

ただ、それでは紹介された人に全くメリットがなく、紹介制度を利用する意味がないですよね。

そのため、当サイトから紹介を受けた方限定で、紹介特典の半分をプレゼントしています

※当サイトからの紹介で治験に参加・終了された方

たとえば、1,000ドルが紹介特典としてもらえる案件なら半額の500ドル(約7万5千円)をお支払いします。

公式サイトからそのままアルタサイエンスに申し込むより、当サイトから紹介を受けた方が圧倒的にお得です。

紹介特典を受け取るまでの具体的な手順は次章で解説します。

アメリカの海外治験を紹介経由で申し込む方法

STEP1:アルタサイエンスに登録

友達紹介ページにアクセス。

下にスクロールして「申し込む」をクリック。

登録フォームに自分の情報を入力。

紹介者のお名前の欄に「TAKABA KOWA」と入力します。

すべて入力できたら「登録」をクリック。
下の画面が表示されればOKです。

念のため、問い合わせフォームより、紹介を利用した旨を報告いただけると幸いです。

STEP2:治験に参加

アルタサイエンスのスタッフから連絡がくるので、日程調整が完了したら参加します。

STEP3.治験終了の報告(最大500ドル)の送付

実際に治験に参加して終了したら、終了報告をお問い合わせフォームよりお送りください。

フォームの記入例

氏名:田中太郎
メールアドレス:taro_tanaka@gmail.com
題名:アルタサイエンス治験完了
本文:
(PayPay送金を希望する場合)PayPayのID
(口座振込を希望する場合)銀行名、支店名、口座番号、口座名義

アルタサイエンスに確認がとれ次第、最大500ドルをお送りします。

送り方はAmazonギフト券、PayPay、口座振込の3つから選択可能です。

※PayPayか口座振込を希望する場合は、PayPayのIDもしくは口座番号の詳細もお問い合わせフォームから送信してください。
※お送りする金額は、治験の種類によって異なりますのでご了承ください。

海外治験(アメリカ)の紹介がやばい!注意点

海外治験(アメリカ)の紹介がやばい!注意点

注意点①:特典がもらえるのは当サイトの紹介限定

紹介制度では通常、紹介した側にしか報酬がもらえませんでした。

ただ当サイト限定で、紹介された人にも特典をお渡ししております。

なので、もし他の方の紹介を利用してしまうと、特典が受け取れないので注意が必要です。

注意点②:すでに治験実施済みの場合は対象外

新規、または2年以上アルタサイエンスの治験に参加していない方が紹介制度の対象です。

2年以内にアルタサイエンスの治験に参加されている方は対象外なので注意。

注意点③:特典の対象者は治験終了者

紹介特典がもらうには、適性検査および治験を最後まで終了する必要があります。

申し込めたからといって、必ず最後までいけるとは限らないので注意。

また、違法薬物や飲酒によって適性検査不適格となった場合も特典の対象外になります。

他にも疑問点などがありましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

【アルタサイエンス】
\紹介利用で500ドルもらえる!/

紹介で申し込む方法はコチラ

当サイト限定です!

海外治験(アメリカ)の紹介がやばい!よくある質問

海外治験(アメリカ)の紹介がやばい!よくある質問

1.紹介を受けても途中辞退はできる?

はい、紹介を受けたとしても必ず治験を受けなければいけないわけではありません

なので、とりあえず紹介制度を使って登録だけしてみるといいです。

条件のいい治験が募集され次第、応募してみるといいでしょう。

2.なんでこのサイト限定でお金がもらえるの?

治験会社のアルタサイエンスから受け取った報酬の一部を読者の方にも還元しているから。

特典の還元は当サイト独自に行っているものです。

3.紹介者に個人情報はバレる?

いいえ、個人情報保護の観点から紹介者に個人情報がバレることはないので安心してください。

海外治験(アメリカ)はやばい?メリット5選

海外治験(アメリカ)のメリットは以下の5つです。

  • タダでアメリカ旅行ができる
  • 報酬がかなり多い
  • 暇つぶしがたくさんある
  • 日本食が出る
  • 日本語の話せるスタッフがいる

1つずつ解説していきます。

メリット①:タダでアメリカ旅行ができる

メリット①:タダでアメリカ旅行ができる

アメリカの海外治験に申し込めば、日本からアメリカ(アルタサイエンスならロサンゼルス)までの往復航空券代やホテル代、現地での生活費などが基本的にすべて支給されます

なので、検査日以外や入院していない日は自由に現地を観光することができてしまいます。

アメリカまでの航空券は以前よりもかなり高額になってきているので、無料でアメリカに行けるのは大きなメリットといえるでしょう。

メリット②:報酬がかなり多い

アメリカの海外治験は国内の治験と比べても報酬額がかなり高額という特徴があります。

たとえば、以下は2024年1月時点にアルタサイエンスで募集されている治験の一例です。

案件名日数謝礼金
J-33400入院42泊最大$21,150(約313万円)
J-33800入院5泊、通院7回最大$9,350(約138万円)
一般募集個別に設定最高$10,000(約148万円)

1ヵ月ちょっとで300万円以上もらえるのはやばいですよね。
ぼくも調べながら日本で働くのがばからしくなってきたので、参加したいと思い始めています。

報酬額にプラスして往復の航空券代、宿泊費なども当然出ます。

報酬額が高額な理由

「報酬額が高いからその分リスクもあるのでは?」と考えますが、そういうわけではないです。

単純に拘束される日数が多いこと、アメリカの給料水準が日本より大幅に高いこと、円安などの影響で日本円に換算するとかなり高額になるわけです。

拘束されるといっても自由時間や寝てる時間が多いので、めちゃくちゃラクです。

メリット③:暇つぶしがたくさんある

アルタサイエンスの施設内には以下のような設備が整っています。

  • Wi-Fi
  • テレビ、映画、ビデオゲーム、ストリーミング
  • ビジネスや趣味に使えるパソコンの貸し出し
  • エンターテインメントルーム(パターゴルフ、卓球、ビリヤード、映画上映等を楽しめる)

さらに、長期の入院が必要な治験では、マッサージ、ビンゴ大会や映画上映会などを実施することもあります。

治験は暇な時間が多いですが、このように楽しめる環境が整っているのは嬉しいですね。

メリット④:日本食が出る

メリット④:日本食が出る

海外の食事が苦手な方も多いと思いますが、アメリカの治験(アルタサイエンス)では日本食が出されることもあります。

日本食以外でもバランスの取れた食事を考えられているので、食事面で心配することは特にないですね。

メリット⑤:日本語の話せるスタッフがいる

アルタサイエンスの治験では、日本語の話せるスタッフがサポートしてくれるため、英語が全く話せない人でも問題なく利用できますよ。

英語の勉強にもなりますね。

【アルタサイエンス】
\紹介利用で500ドルもらえる!/

紹介で申し込む方法はコチラ

当サイト限定です!

海外治験(アメリカ)はやばい?デメリット3選

一方で、海外治験(アメリカ)のデメリットは以下の3つです。

  • 現地に行っても検査で落ちることがある
  • 事前の制約が多い
  • 入院中が暇

それぞれ見ていきます。

デメリット①:現地に行っても検査で落ちることがある

せっかくアメリカまで事前検査をしに行ったとしても治験者に選ばれないことがあります。

申し込めば必ず治験に参加できるわけではないことがデメリットです。

ただ、検査で落ちた場合でもかかった交通費や宿泊費、検査で拘束された日数に応じた手当(割と高額)などはもらえます

検査で落ちた場合でも無料でアメリカ観光ができるのは魅力的ですね。

デメリット②:事前の制約が多い

デメリット②:事前の制約が多い

適正に検査を行う必要があるので仕方のないことですが、治験前には食事や喫煙、運動などが制限されてしまうことがデメリットです。

特にたばこを吸われる人にとっては大変かもしれませんが、禁煙のきっかけになるかもしれませんね。

デメリット③:入院中が暇

治験で入院している間は施設から自由に出られない案件も多いため、暇を持て余してしまうことがデメリット。

ただ、施設内では自由時間も多く、暇を潰せる環境も整っていました。
映画を観たりゲームをしたり仕事をしたりと、自分の好きなことをして過ごせますよ。

やや制約があるとはいえ、寝ていたり遊んでいるときにも高額な報酬が発生しているので、会社で嫌々拘束されるよりもはるかにマシですね。

【アルタサイエンス】
\紹介利用で500ドルもらえる!/

紹介で申し込む方法はコチラ

当サイト限定です!

海外治験(アメリカ)はやばい?:口コミ・評判

まとめ:アメリカの海外治験は紹介特典がやばいので利用すべき!

今回はアメリカで行う海外治験について解説しました。

アメリカで行う海外治験では、アメリカまでの往復交通費や滞在中のホテル代、生活費などが支給され、さらにもらえる謝礼金が高額であることが特徴でした。

そのため、さっそくアメリカで海外治験(アルタサイエンス)に参加したい方もいるかと思います。

ただ、公式サイトから申し込む前に当サイトからの紹介を利用するのがおすすめでした。

なぜなら、当サイトから紹介を受けた方限定で最大500ドル(約7万5千円)の紹介特典を受け取ることができるからです。

普通に申し込んでも1円ももらえないため、アメリカで治験に参加するなら紹介制度を利用しておきましょう。

【アルタサイエンス】
\紹介利用で500ドルもらえる!/

紹介で申し込む方法はコチラ

当サイト限定です!

  • この記事を書いた人

こうわ

23歳|旧帝大理系→ブラック研究室→大学院中退して就職|ブログ200記事以上|Kindle出版|旅が趣味|自分の経験や知識についてブログを通して発信しています。 投資については「crypto資産運用」というメディアで発信中。

-お得情報, 副業
-, , , , ,