ロンドンで治験するなら紹介を利用すべき!【23000円追加でもらえる】

【景品表示法に基づく表記】当サイトはPRを含む場合があります

悩む人

イギリスのロンドンで行われる治験が気になる

報酬が高いって言われるけど、ロンドン治験ってどうなの?

これらの悩みに答えます。

主に旅人界隈などで有名なロンドン治験についてご存知ですか?

国内の治験でもかなり高額な謝礼がもらえるのですが、ロンドンでの治験はさらにもらえる金額が跳ね上がるため日本人にも人気です。

そのため、ロンドン治験に興味がある人も多いですよね。

ぼく自身、ヨーロッパ旅行中に出会った友人が話していたのがきっかけでロンドン治験について知りました。

そんなロンドン治験ですが、実は紹介を利用するとさらにもらえるお金が増えるんです

そこで本記事では、ロンドン治験の紹介制度の詳細やもらえる報酬について解説していきます。

当サイト限定でもらえる特典もあるので、ロンドン治験に興味のある人は最後まで読み込んでくださいね。

それではいきます。

目次

ロンドン治験とは?

ロンドン治験とは?

ロンドン治験とは、イギリスの首都ロンドンで日本人を対象とした治験を受けること

海外の製薬会社では、人種によって薬の効果に差が出るのかも検証しているため、日本人枠が用意されることがあります。

国内の治験との違いは、イギリス・ロンドンまでの往復交通費や滞在中のホテル代、生活費などが支給され、さらにもらえる謝礼金が大きいこと

日本人がロンドン治験を受けるなら「リッチモンド・ファーマコロジー」という治験会社を利用するのが一般的です。

リッチモンド・ファーマコロジーの特徴

ロンドン治験「リッチモンド・ファーマコロジーの特徴」
運営会社Richmond Pharmacology Ltd.
本社Richmond Pharmacology 1a Newcomen Street London Bridge London SE1 1YR 
設立2001年8月
組織医薬品開発業務受託機関
強み日本人スタッフが常駐
特徴交通費・宿泊費支給
公式サイトhttps://www.trials4japanese.co.uk/

ロンドン治験の体験談

「ロンドン治験のイメージがまだ湧かない」という方は、実際にロンドン治験を体験した方の記事を見つけたので読んでみるといいです。

≫ロンドン治験体験記の記事はコチラ

細かく書かれているのでかなり参考になりました。

ロンドンで治験をするなら紹介を利用すべき!

ロンドンで治験をするなら紹介を利用すべき!

実際にロンドン治験(リッチモンド・ファーマコロジー)に申し込んでみたいという方もいますよね。

そして、もしロンドン治験に申し込むなら紹介制度を利用すべきだといえます。

なぜなら、紹介制度を利用して申し込むだけで250ポンド(約46,000円)ももらえるから

※2024年1月現在

≫紹介制度の詳細はコチラ

しかし、実は紹介制度の特典がもらえるのは紹介した人のみなんです。

ただ、それでは紹介された人に全くメリットがなく、紹介制度を利用する意味がないですよね。

そのため、当サイトから紹介を受けた方限定で、半分の125ポンド(約23,000円)をプレゼントしています

※当サイトからの紹介で治験に参加・終了された方

普通にロンドン治験に申し込むだけでは1円ももらえないため、当サイトから紹介を受けた方が圧倒的にお得です。

紹介特典を受け取るまでの具体的な手順は次章で解説します。

ロンドン治験を紹介経由で申し込む方法

STEP1.必要情報の入力

まずは、あなたの情報をリッチモンド・ファーマコロジーの担当者にお伝えするので、以下の必要項目をフォームより入力して送信してください。

フォームの記入例

氏名(漢字フルネーム):田中太郎
氏名(ローマ字):Tanaka Taro
電話番号:090-1234-5678
メールアドレス:taro_tanaka@gmail.com
題名:ロンドン治験紹介希望
本文:質問等あれば(なければ空欄でOK)



    ※個人情報保護の観点から、いただいた情報は治験の紹介以外には利用しませんのでご安心ください。

    STEP2.担当者から連絡

    リッチモンド・ファーマコロジーの担当者から連絡がくるので、参加したい日程や案件の詳細、疑問点などを相談できます。

    STEP3.治験終了の報告(125ポンド)の送付

    実際に治験に参加して終了したら、終了報告をお問い合わせフォームよりお送りください。

    リッチモンド・ファーマコロジーに確認がとれ次第、125ポンドをお送りします。

    送り方はAmazonギフト券、PayPay、口座振込の3つから選択可能です。

    ※PayPayか口座振込を希望する場合は、PayPayのIDもしくは口座番号の詳細もお問い合わせフォームから送信してください。

    ロンドン治験を紹介で申し込む際の注意点

    ロンドン治験を紹介で申し込む際の注意点

    ロンドン治験の注意点①:特典がもらえるのは当サイト限定

    紹介制度では通常、紹介した側にしか報酬がもらえませんでした。

    ただ当サイト限定で紹介された人にも特典をお渡ししております

    なので、もし他の方の紹介を利用してしまうと、特典が受け取れないので注意が必要です。

    ロンドン治験の注意点②:特典の対象者は治験終了者

    紹介特典がもらえるのは、治験に実際に参加し最後まで終了した場合のみです。

    申し込めたからといって、必ず最後までいけるとは限りません。

    事前検査では健康な人でも落ちることがあるので、途中で落ちてしまえば残念ながら特典はもらえません。

    ロンドン治験の注意点③:為替レートは変動する

    為替レートは常に変動します。

    そのため、紹介特典の125ポンドは2024年1月現在では約23,000円ですが、今後円換算すると減少することもあるので注意が必要です。
    (逆に円換算して報酬がアップすることも十分あります)

    ※リッチモンド・ファーマコロジーから報酬が支払われた時点での為替レートが適応されます。

    ロンドン治験の注意点④:事前検診受診後の紹介は不可

    すでに事前検診を行なっている場合は紹介を利用することができないので注意

    逆に、まだ登録だけの場合や検診の予約しかしていないなら紹介制度を利用することが可能です。

    他にも疑問点などがありましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    \紹介利用で125ポンドもらえる!/

    ロンドン治験を見てみる

    当サイト限定です!

    ロンドン治験の紹介:よくある質問

    ロンドン治験の紹介:よくある質問

    1.紹介を受けても途中で辞退はできる?

    はい、紹介を受けたとしても必ず治験を受けなければいけないわけではありません

    なので、とりあえず紹介制度を使って登録だけしてみるといいです。

    条件のいい治験が募集されたときや、自分の都合に合わせて応募してみるといいでしょう。

    2.なんでこのサイト限定でお金がもらえるの?

    治験会社のリッチモンド・ファーマコロジーから受け取った報酬の一部を読者の方に還元しているから

    特典の還元は当サイトが独自に行っているものです。

    3.個人情報は教えないといけない?

    スムーズに紹介制度を利用するために必要な事項のみ教えていただいております。

    ※個人情報保護の観点から、いただいた情報はリッチモンド・ファーマコロジーの紹介以外には利用しないので安心してください。

    ただし、どうしても個人情報を知られたくない方は個別に対応可能なので、問い合わせをお願いします。

    ≫問い合わせフォームはコチラ

    ロンドン治験のメリット

    ロンドン治験のメリットは以下の5つ。

    • タダでロンドン旅行ができる
    • 報酬がかなり多い
    • ビザの心配が要らない
    • 日本食が出る
    • すべて日本語でOK

    1つずつ解説していきます。

    ロンドン治験のメリット①:タダでロンドン旅行ができる

    ロンドン治験のメリット①:タダでロンドン旅行ができる

    ロンドン治験に申し込めば、日本からロンドンまでの往復航空券代やホテル代、現地での生活費などが基本的にすべて支給されます

    なので、検査日や入所日以外は自由にイギリス観光することができてしまいます。

    ロンドンまでの航空券は以前よりもかなり高額になってきているので、それが無料になるのは大きなメリットといえるでしょう。

    ロンドン治験のメリット②:報酬がかなり多い

    ロンドン治験は国内の治験と比べても報酬額がかなり高額という特徴があります。

    たとえば、以下はリッチモンド・ファーマコロジーで以前実施された治験の一例です。

    治験の名称報酬金額
    男性長期治験2023116万円(詳細
    炎症性腸疾患の治験70万円(詳細
    治験薬比較の治験73万円(詳細

    報酬額にプラスして往復の航空券代、宿泊費なども当然出ますよ。

    報酬が多いからといってリスクが高いわけはない

    「報酬額が高いからその分リスクもあるのでは?」と考える方も多いですが、そういうわけではないです。

    単純に拘束される日数が多いこと、ロンドンの給料水準が高いこと、円安などの影響で日本円に換算するとかなり高額になるわけです。

    拘束されるといっても1ヶ月以内の期間がほとんどで、自分の月収と比較するとかなりもらえることがわかるはずです。

    ロンドン治験のメリット③:ビザの心配が要らない

    治験は就業ではなく、あくまで有償ボランティアという扱いです。

    なので、取得がめんどうな就業ビザなどは必要ありません。

    イギリスでは6ヶ月未満の滞在なら観光ビザも必要ないため、ビザの心配はしなくても大丈夫です。

    ロンドン治験のメリット④:日本食が出る

    ロンドン治験のメリット④:日本食が出る

    海外の食事が苦手な方も多いと思いますが、ロンドン治験では基本的に日本食が出されます。

    Ryota Sogaさんの体験談によると、カレーライス、焼き魚、豚キムチ、エビチリ、チキンカツ、どら焼きなどが出されたとのこと。

    食事面も特に心配する必要はないですね。

    ロンドン治験のメリット⑤:すべて日本語でOK

    リッチモンド・ファーマコロジーの治験では、日本人のスタッフが24時間体制で必ず1人はいます

    ほとんど通訳もしてくれるため、英語が全く話せない人でも問題なく利用できますよ。

    英語の勉強にもなりますね。

    実際体験した方のの口コミ

    \紹介利用で125ポンドもらえる!/

    ロンドン治験を見てみる

    当サイト限定です!

    ロンドン治験のデメリット

    一方で、ロンドン治験のデメリットは以下の3つです。

    • 現地に行っても検査で落ちることがある
    • 事前の制約が多い
    • 入所中が暇

    それぞれ見ていきます。

    ロンドン治験のデメリット①:現地に行っても検査で落ちることがある

    せっかくロンドンまで事前検査をしに行ったとしても治験者に選ばれないことがあります。

    申し込めば必ず治験に参加できるわけではないことがデメリットです。

    ただ、検査で落ちた場合でもかかった交通費や宿泊費、検査で拘束された日数に応じた手当(割と高額)などがもらえます

    検査で落ちた場合でも無料でロンドン観光ができるのは魅力的ですね。

    ロンドン治験のデメリット②:事前の制約が多い

    適正に検査を行う必要があるので仕方のないことですが、治験前には食事や喫煙、運動などが制限されてしまうことがデメリットです。

    特にたばこを吸われる人にとっては大変かもしれませんが、禁煙のきっかけになるかもしれませんね。

    ロンドン治験のデメリット③:入所中が暇

    治験で入所している間は施設から自由に出られない案件も多いため、暇を持て余してしまうことがデメリット。

    ただ、施設内では自由時間も多いため、本を読んだりゲームをしたりと自分の好きなことをして過ごせますよ。

    やや制約があるとはいえ、寝ていたり遊んでいるときにも高額な報酬が発生しているので、会社で嫌々拘束されるよりもはるかにマシですね

    \紹介利用で125ポンドもらえる!/

    ロンドン治験を見てみる

    当サイト限定です!

    ロンドン治験の口コミ・評判

    他にも実際に治験を受けた方の口コミはコチラのURLから確認できます。

    まとめ:紹介を利用してロンドンで治験を受けてみよう!

    いかがでしたでしょうか。

    今回は、ロンドン治験について解説しました。

    海外の治験はなんだかとんでもなく危険な気がしますが、そんなことはまったくなく高額な報酬ももらえて魅力的でした。

    ロンドンで治験を受けるなら、日本人ご用達の「リッチモンド・ファーマコロジー」を利用するのが間違いないです。

    また、紹介を通して治験を行うだけで125ポンド(約23,000円)ももらえるので、利用しない手はないです。
    ※紹介特典がもらえるのは当サイト限定

    下のフォームから必要事項を入力して送信していただければ、当サイトからリッチモンド・ファーマコロジーに紹介登録をしておきます。

    フォームの記入例

    氏名(漢字フルネーム):田中太郎
    氏名(ローマ字):Tanaka Taro
    電話番号:090-1234-5678
    メールアドレス:taro_tanaka@gmail.com
    題名:ロンドン治験紹介希望
    本文:質問等あれば(なければ空欄でOK)



      ※個人情報保護の観点から、いただいた情報は治験の紹介以外には利用しませんのでご安心ください。

      あとは担当者から連絡がくるのを待つだけです。

      紹介を利用したとしても必ず治験を受けなければいけないわけではないので、気軽に連絡してみてくださいね。

      疑問点についてもお問い合わせフォームからお願いします。

      • この記事を書いた人

      こうわ

      23歳|旧帝大理系→ブラック研究室→大学院中退して就職|ブログ200記事以上|Kindle出版|旅が趣味|自分の経験や知識についてブログを通して発信しています。 投資については「crypto資産運用」というメディアで発信中。

      -お得情報, 副業, 旅行
      -, , , , , ,