値上がりがやばい!ルスツリゾートのリフト券を無料にする方法

【景品表示法に基づく表記】当サイトはPRを含む場合があります

悩む人

北海道にあるルスツリゾートで滑りたいけど、リフト券が高すぎる

ルスツリゾートのリフト券が値上がりしすぎじゃない?高いお金を払わずに滑りたい

これらの悩みに答えます。

北海道にあるルスツリゾートは日本屈指のパウダー率であり、スキーヤーやスノーボーダーにとって一度は行ってみたいスキー場ですよね。

ただ、最近ルスツリゾートのリフト券代はどんどん値上がりしており、2023-24シーズンでは単独のスキー場としては最も高い値段となっています。

そこで本記事では、札幌に5年間住んでおり、100日以上はルスツに通っていたぼくが、ルスツリゾートのリフト券を無料にする方法や賢い買い方についても解説していきます。

余談ですが、札幌を離れて関東に引っ越してきて、どのスノーボ―ダーと話してもホームゲレンデがルスツだったことをうらやましがられます。

ルスツと本州のスキー場は雪質が圧倒的に違うので、ぜひ一度は体験してほしいです。

ルスツリゾートとは?特徴

ルスツリゾートとは?特徴
引用:オリオンツアー
スキー場名ルスツリゾート
住所北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
コース数全37コース
リフト1日券代11,500円
特徴パウダー率が高い
強み札幌駅から無料バスあり
公式サイトhttps://rusutsu.com/
ルスツリゾートの特徴

ルスツリゾートとは、札幌から車で2時間近く離れた北海道留守都村にある巨大なスキー場です。

  • ウエストマウンテン
  • イーストマウンテン
  • イゾラマウンテン

上記3つの山を自由に行き来が可能。

また、コース外も自己責任で滑走可能で、日によっては1日中非圧雪のパウダーを堪能することができます

また、札幌駅から往復無料バスが出ているので、足がない人にとっても便利なスキー場です。

≫無料バスの詳細はコチラ

値上がりすぎ?ルスツリゾートのリフト券代は?

大人 (19~64歳)シニア (65歳以上)中高校生 (13~18歳)こども (4~12歳)
5時間券10,000円(8,500円)7,200円(6,000円)7,200円(6,000円)4,300円(3,500円)
1日券11,500円(9,700円)8,600円(7,200円)8,600円(7,200円)5,700円(4,700円)
ハンディキャップ1日券8,500円6,000円6,000円3,500円
2日券19,000円14,000円14,000円9,000円
3日券28,500円21,000円21,000円13,500円
4日券38,000円28,000円28,000円18,000円
5日券47,500円35,000円35,000円22,500円
ナイター券3,300円2,200円2,200円1,100円
ポイント券 (1ポイント)600円500円500円400円
ルスツリゾートのリフト券代

※()内はオンライン購入時の金額

ルスツリゾートのリフト券代は年々値上がりしています。

ぼくが初めてルスツリゾートに行った際には、まだ6,000円くらいでリフト券を購入することができました。

しかし、現在1日券は1万円を超えており、日本一高いスキー場となっています

ただ、高い料金を払う価値は十分あるスキー場です。

値上がりがひどい!ルスツリゾートでリフト券を無料にする方法

一度は行く価値があるとはいえ、なかなか手が出ない人も多いかもしれません。

そこで、リフト券を無料にする方法を解説します。

結論からいうと、ルスツでリゾートバイトをすることです

リゾートバイトに応募すれば、期間中は高額なリフト券がタダで手に入ります。

上の画像は一例ですが、シーズン中は多くのリゾバの募集があります。

リゾバが気になっているなら、ルスツの良案件が多い「リゾートバイトダイブ」にまずは登録しておくとよいです。

※ルスツのリゾバは人気なので迷っているとすぐに埋まってしまいます。

気になる案件を見つけたらすぐに申し込めるように登録だけでもしておくといいでしょう。

ルスツリゾートのリゾバ:口コミ・評判

値上がりがひどい!ルスツリゾートのリフト券を賢く買う方法

日程に余裕がなく、「リゾバなんてできない」という方は、賢くリフト券を購入しましょう。

ルスツのリフト券を安く買うには以下の3つがあります。

  • 航空券付きツアーで購入
  • 時間券を購入
  • メルカリやジモティーで購入

それぞれ解説していきます。

ルスツのリフト券を安く買う方法①:航空券付きツアーで購入

ルスツのリフト券を安く買う方法①:航空券付きツアーで購入

1つ目は航空券やホテルとセットでリフト券を買う方法。

セットで買うことで、航空券やホテルのみの料金でリフト券も手に入れることができます

オリオンツアーなどの格安旅行会社では、航空券付きツアーが充実しており、ルスツリゾート行きのツアーもありますよ。

まだ飛行機やホテルの予約をしていない方は、セットで購入するのが安いです。

≫ルスツ行きのツアーはコチラ

ルスツのリフト券を安く買う方法②:時間券を購入

2つ目はルスツリゾートが公式で販売している25時間券を購入する方法。

1時間券が25枚セットになったもので、シーズン中なら日付をまたいで利用することもできます。

引用:ルスツリゾート公式サイト

昼食などで1時間休んでも、その時間分は消費されませんよ。

≫25時間券の詳細はコチラ

シーズン中に4日以上ルスツリゾートで滑る予定があるならオススメのチケットといえます。

※滑る日数が3日以内なら逆に高くなるのでやめといた方がいいです。

ルスツのリフト券を安く買う方法③:メルカリやジモティーで購入

ルスツのリフト券を安く買う方法③:メルカリやジモティーで購入
引用:株式会社メルカリ公式

「ルスツ以外のスキー場にも行ったり、北海道観光もしたい」、「4日以上もルスツで滑らない」
こういった方は、メルカリジモティーといったアプリを使って購入するのがオススメです。

これらのアプリでは、事前にリフト券を買っていたけど行けなくなった人や、株主優待などでリフト券を手に入れた人が安く売っている場合があります。

ちなみに、メルカリでは以下の招待コードを入力して登録すると500円分のポイントがもらえるので、購入金額の足しにするといいでしょう。

メルカリの招待コード

TKSNTT

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

値上がりひどい!ルスツリゾートのリフト券に関する質問

1. ルスツリゾートのリフト券は日本一高いって本当?

はい、ルスツリゾートは2024年時点で最もリフト券代が高いスキー場となっています。

2. なんでこんなに料金が高いの?

裕福な外国人をターゲットにしているからです。

ルスツリゾートを訪れる外国人富裕層は年々増えています。

そのため日本人向けの価格に設定しなくても訪れる人は減らないため、どんどん値上がりされています。

今後も値上がりすることが予想されるため、早めに訪れておくのがよいでしょう。

ルスツに日本人が行けなくなってしまうのは悲しいですよね。

3. メルカリやジモティーでもすべて売り切れていた..

公式サイトで事前に購入しておきましょう。

ルスツリゾートの5時間券or1日券は、現地で買うより公式サイトで事前に購入する方がお得です。

最大1,800円もお得になるので、他で安く手に入れられなかった方は事前にオンライン購入するのがよいです。

まとめ:ルスツリゾートのリフト 券は値上がりがやばい!賢く購入しよう

いかがでしたでしょうか。

今回は、北海道にあるルスツリゾートの高額なリフト券を無料にする方法やお得に購入する方法についても解説しました。

結論、ルスツリゾートでリフト券を無料にする方法はリゾートバイトをすることです。

リゾバ期間中は無料でリフト券をもらうことができました。日程に余裕のある方は無料でルスツを楽しみましょう。

ルスツの良案件が多い「リゾートバイトダイブ」に登録しておくと、ルスツリゾートのリゾバ情報をいち早く手に入れられますよ。

ただ、ルスツのリゾバはかなり人気なので、すぐに応募が締め切られてしまうことが多いので注意しましょう。

また、どうしてもリゾバができない方は、以下の3つの方法でリフト券を購入するのがおすすめです。

  • 航空券付きツアーで購入
  • 時間券を購入
  • メルカリやジモティーで購入

年々値上がりが激しいルスツですが、雪質の良さは日本屈指であり、コース内・コース外ともにめちゃくちゃ楽しいので、ぜひ今回の記事を参考にお金を抑えて行ってみてください。

  • この記事を書いた人

こうわ

23歳|旧帝大理系→ブラック研究室→大学院中退して就職|ブログ200記事以上|Kindle出版|旅が趣味|自分の経験や知識についてブログを通して発信しています。 投資については「crypto資産運用」というメディアで発信中。

-スノーボード
-, ,